ITコンサルタントの転職事情

ITコンサルタントに転職したいと思っている場合、どんな経歴の人が採用されやすいのでしょうか?
まずSEの経験がある人です、SEの経験が5年以上あり、上流工程が分かっていて、
それでいてまだ体力的に余裕がある30歳前後の人がITコンサルタントの転職に最適な人です。
あとはSEだとパソコン相手に黙々と作業をする、昼夜逆転生活・・・・というイメージが強いですが、
ITコンサルタントになるとクライアントへの対応やチームをまとめる能力など
コミュニケーション能力も必須になるので、面接ではその点も見られるでしょう。
システムの構築やERPなどの分野に強い人もポイントが高いでしょう。

 

ではSEではなく管理や新システムの導入に関与した管理系からITコンサルタントの場合も
あります。もちろんSEの仕事も自分自身がした事がなくても仕事内容は把握している事が
望ましいのは事実ですが、決算や実績管理、人事管理など財務や人事としての活躍の場が望める事でしょう。
ITコンサルタントといってもエンジニアだけでは会社は回りません。マネージメント、それを支える人の存在も
不可欠ですよね。中からまとめるか、外からまとめるか、役割が違ってもITコンサルタントという仕事は
変わりはありませんよね。

 

参考
コンサルタントへの転職で求人を探すならこちら
コンサルタント系の求人が多い転職サイトとは