大学生の就職戦線

大学生の就職戦線

大学時代は友達作りと遊び、そして単位の履修が主目的みたいなところで、卒業したら○○で働きたいと思っている人は稀です。少なくとも本気に思っている人はです。TVや周囲の尊敬する人や楽しそうな人、裕福な人等を見て、(自分もああなりたいなぁ…)と思っているだけで地に足が付いていません。そういう人が就活したところで結果は惨憺たるものです。自分でも気付かない能力・願望・性格…そういった“本物の自分”を見付けなければ、運よく就職しても早晩退職するのがオチです。自己分析の重要性がここにあります。

 

この分析結果を受けて、自分に“気付き”を見付けたあなたは、激烈な就職戦線の真っただ中でも、単なる憧れだけの、うわべだけの応答でなく、深く重みがあり、理路整然とした受け答えが出来るようになるのです。自己分析といっても、何も専門家を訊ねたりする必要はありません。自分でできるのです。しかも面倒臭くありません。振り返りをするのです。過去において楽しかったこと、熱中したこと、一番長続きしたアルバイト、感動したこと等を書き出してみるのです。失敗談も同様です。失敗は成功するための鍵ですから、 特に自分の成長の為に重要ですね。また多くの就職活動支援サイトでは適性診断や自己分析診断等を設けているのでそれらを利用するのもいいでしょう。そうして“自分探し”をしてみるのです。自分は将来何を見付けたいのか…を発見するのです。抽象的でなく具体的な像を描くことが大切です。そしてそれを言葉で言えるようになりましょう。そうした未来像を背負ったあなたから出る言葉は輝きに満ち、就職戦線の場で一際目立つ存在になることでしょう。自己分析は、就職戦線を乗り切るための特効薬と覚えましょう。
大学生の就職情報なら:大学生の為の就活情報サイト一覧