女性の就職・転職にまつわる現実

女性が就職・転職する場合、一番気になるのは年齢ではないでしょうか?これは求職者側にとっても採用する企業側にとっても一番ネックとなる点かも知れません。女性にはどうしても、結婚・出産・育児と仕事を両立させることができるのか?という現実が突きつけられる場面が出てきます。特に、ニ十代後半から三十代にかけてなのですが、企業側にとっても新卒で採用した場合には、数年ほどお金・時間をかけて育てた貴重な人材であり、年齢的にも、これからさらに専門的な戦力となり、同時に部下を育てていく中堅になる、と期待を持たれる時期です。

 

それならば、結婚・出産・育児によって退職を考える女性よりも、男性を優先して採用する方がリスクも低いというものです。しかし最近では、女性ならではの特性を認め、積極的に女性の採用に取り組む企業や、そのような女性たちがより働きやすい職場であるような環境・制度作りに取り組んでいる企業も多くあります。そのような中、女性が就職・転職する際には、結婚しても家事は夫婦分担で仕事を続ける意思がある、育児に関しても夫の協力をもって仕事を続けることに支障がないことを、事前にしっかりと説明しておきましょう。女性の特性において、採用の際には男性よりも有利となる面もたくさんあるのです。過小評価することなく、自信を持ってPRに臨んでください。
女性におすすめの転職サイト:女性向き転職サイトランキング